月別アーカイブ: 2020年9月

副業で活用したいスキル

動画や写真撮影のスキルを持っていれば、今はプロでなくても様々な選択肢で副業を行うことができます。 もちろん、オーダーに応じた動画や写真を撮影することによって成果物でサポートを行った対価としてお金を支払ってもらうこともできます。こうした収入は正しく副業にもってこいでしょう。実際に本業で実施している必要もありません。空いている時間に必要な仕事をして収めるだけでも十分に成り立つものです。 次に成果物ではなくサポートをすることで収入を得るパターンです。写真や動画撮影は1人ではなかなかこなすことが難しいものです。ライティングや撮影補助、場合によってはパソコンでの編集など様々なフォローが必要になる場合があります。このようなサポートを時間給として提供したり、一定期間雇用する契約なども今では当たり前のようになっています。 これは大きな変化があったからです。世の中では動画や写真撮影については黒だけではなくアマチュアが関わることになり、1番わかりやすく言えばYouTubeのようなプラットフォームが整うことによって誰もが複雑な作業を行うようになったのです。 そこには、非常にお金に絡むところが大きくなってきます。広告収入を得ることができるので、自分1人で作業することなくサポートでお金を支払うことが可能になるわけです。 もちろん、目に見えた成果物としては写真ありがとうですがそこにかかってくるテクニカルサポートについては明確な値段があるわけではありません。 ハイレベルなテクニックが必要になればプロから一定のレベルが求められることになり、かつ報酬も大きくなってくるでしょう。 実際にサポートをして収入を得る場合にとっても、自分自身が将来的にプロとして動画撮影や広告収入を言おうとする場合には、プロのサポートを行いながら技術を盗むことも非常に重要になってきます。  もちろん、このような技術を信濃常盤プロのもとで機材などを自由に利用することができるのは大きなメリットだと言えるでしょう。自分自身でプロが利用するような機材を準備してまで勉強する事はなかなか難しいといえます。 だからこそ、様々な場面で求人に対してアンテナを伸ばし、自分自身がプラスになる仕事があれば応募することが重要です。  様々な媒体を見れば見るほど動画やこのような静止画の情報は広がる一方なので、サポートを欲しがるプロフェッショナルも増えてくる事は間違いないと思います