月別アーカイブ: 2020年8月

せどりを廃業する時に必要な事を教えて

せどりをしてきたけれども「そろそろ潮時かな」「もうやめるか」と廃業を意識する人もいますね。しかし、やめるにしてもするべき事があります。ここではせどりビジネスを廃業する時に必要な事について知りましょう。

【せどりを廃業する時に必要な事】
せどりをしている人が廃業を決意してから、実際にやめるまでにはやるべき事が複数あります。在庫の処分やアカウントの停止、システムの解約、廃業届の提出などです。では、それぞれ具体的に見ていきましょう。

・せどり廃業するなら在庫の返送か破棄が必要
せどりを廃業したいなら、在庫は片づけないといけません。特にアマゾンで売っている人はFBAを利用している人が多いです。FBAを使っている人はアマゾンに保管している在庫を返送か破棄する事になります。

在庫の中から自分が欲しい商品だけ返送してもらって、残りはアマゾンに破棄してもらうといいです。

・出品用アカウントの停止を依頼する
アマゾンで出品している人は出品用アカウントをもっています。出品用のアカウントは停止する必要があります。また、大口出品をしている人は小口契約に戻さないといけません。大口のままで契約していると月額使用料が5000円近くもかかります。

小口に変更にすれば月額利用料は必要ありません。

・せどりのツールを解約する
せどりを効率的にするために月額制のツールを使っている場合は、解約しないといけません。

・廃業届を提出する
開業届を出してせどりをしている人ならば、事業全体をたたむという事になりますから、廃業届を出す必要があります。

・アルバイトを雇っているなら廃業を告げる
アルバイトを雇ってせどりをしている人は、廃業する事を伝える必要があります。

【返送された在庫をどうするか】
アマゾンの倉庫に保管していた商品を家に返送してもらった後はどうしたらいいでしょうか。

・ヤフオクやメルカリで売ってお金にする
在庫が返送された時に自分が好きな本で手元に置いておきたい時には、。本棚にしまえばいいですが、特に家に置いていても仕方ない物は売って現金化するといいでしょう。

例えばヤフオクやメルカリなどで売る事ができます。リサイクルショップや古本屋で売る事もできますが、あまり高価買取は期待できません。

・知り合いのせどらーに買ってもらう
もし、せどり仲間がいるなら在庫を買い取ってもらえるかもしれません。

【まとめ】
せどり廃業をする時にはやるべき事が複数あります。計画的に片づけるようにしましょう。