月別アーカイブ: 2020年5月

せどりでつらく感じることと解決方法

せどりを行っているとつらいと感じることがあるはずです。しかし、ここを乗り越えないと成功することは難しいです。 そうはいっても、つらいものを我慢して行っていては、ますますつらくなってしまって続きません。 では、どうやって乗り越えていくことができるのでしょうか。 ●価格競争が激しい ライバルが多い分野では価格競争が激しくなります。 何時間も商品リサーチをして、やっと価格差のある商品を見つけたのに、ライバルと価格競争になってしまう。このようなことが何度もあると、つらくなってしまうことでしょう。 なぜライバルと価格競争になるのか、どうすれば儲けることができるのか、こういった壁にぶつかってその疑問への答えが見つからない方は少なくないはずです。 この問題を解決するためには、ライバルと差別化することが重要です。 ライバルと同じ商品をリサーチしたり、同じ情報をうのみにしたり、同じカテゴリーで商品を探したりしていれば、他と同じになってしまっても不思議ではありません。 差別化するためには、違った視点を持つ必要があります。 具体的には、商品知識をつける、中古品店をうまく利用する、なじみの店を作るなどの方法が考えられます。 ●労力と報酬が見合わない 労力をかけた分だけの報酬を得られないとやる気が失せてきます。 せどりでは、商品のリサーチ、仕入れ、検品・クリーニング、梱包・発送という作業を行わなければなりません。これらをすべて一人で行うのは時間も体力も使います。 その割には販売価格が安いことがあるのです。そういったとき、つらく感じてしまうはずです。 労力を少しでも省くためには、作業を外注するとよいでしょう。 手軽に利用できるものがAmazonFBAです。FBAを利用すれば、Amazonが変わりに商品の管理と発送を行ってくれます。あなたがやることは、商品の仕入れ、商品をFBA在庫管理センターに納品、売れたら発送住所の指定、これだけです。 ●実店舗で商品が見つからない 商品をリサーチしてわざわざ時間をかけて実店舗に出かけたのに、ライバルに先を越されてしまい商品がなくなっていることがありませんか。時間をかけて作業をしてきたのに、商品を仕入れられなかったらつらく感じてしまうことでしょう。 この問題を解決するためには、インターネットでの仕入れがおすすめです。 インターネットなら、24時間365日仕入れが可能です。思い立ったときにすぐに仕入れができます。