月別アーカイブ: 2019年9月

過去に作成したサイトを売却するネットビジネス

現金が必要な時は、物を売ってみる方法があります。買取店やオークションなど色々な方法がありますが、もしも過去に自分が作成したサイトがあるなら、売却も検討してみると良いでしょう。あまり知られていませんが、サイトは売る事もできます。

自己保有のサイトなら売れる

人によっては、何らかの事情でサイトを保有している事があります。過去にアフィリエイトなどを手がけていて、サイトを作った経験がある方も多いです。
そのようなサイトは、実は現金化する事もできます。マッチングのサービスを利用する事になりますが、一定の基準を満たしていれば、サイトを売る事はできます。
どのような基準かというと、基本的には自己保有のサイトでなければなりません。誰かのサイトを借りているような状態では、売却できません。あくまでも自分で作成していて、そのサイトの保有者も自分名義でなければなりません。
それとドメインです。独自ドメインがなければ、サイトを売却する事はできません。ちなみにドメインといっても色々な種類がありますが、サブドメインは対象外になります。あくまでも自分が保有しているサイトのみ、売る事ができます。

サイト売却の主なメリット

このサイト売却という手段は、色々なメリットがあります。その1つは、現金化です。何かの事情があって現金が必要な時は、サイト売却も検討してみる価値はあるでしょう。
ネットビジネスを手がけていると、色々なジャンルに手を出すのは難しくなる事もあります。アフィリエイトだけでなく、ネットビジネスには色々なジャンルがあるでしょう。あまり色々なジャンルに手を出すと、時間が取れなくなってしまいます。その場合は、サイト売却も検討してみる価値はあります。
またサイト売却は、閉鎖に関するメリットもあります。放置していればサイトも閉鎖状態になってしまいますが、それは少々もったいないです。多大な労力をかけたサイトが閉鎖されるのは、労力が無駄になってしまいます。
しかし売却すれば、そのような事態も回避できます。せっかく作ったサイトを有効活用したいなら、売却も検討してみる方が良いでしょう。

サイト売却に関する基準

なお売却する以上は、もちろんサイトの価値も査定されます。査定の基準も色々ありますが、例えばアフィリエイトでの月間売り上げやアクセス数などが確認されます。アクセス数があまり多くないサイトですと、査定額は低めになる可能性があります。
その他にもSEO対策やコンテンツの質なども確認され、最終的な売却額が決定される訳です。